2015.09.10 Thursday

スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.07 Tuesday

    竣工・お引渡!


    0

      築28年のリノベーション日記
      The renovation diary of the S-house.



      ★場所:福岡市東区香椎浜
      ★占有面積:90.74
      ★間取り:5LDK→5LDK
      ★家族構成:3人家族



      Scene-06(final)竣工・お引渡!


      いよいよお引渡です!
      この日はお施主様の最終検査と竣工写真撮影を行いました。

      ビフォー


      アフター


      アフター

      アフター

      アフター






      こちらは写真撮影の風景。

      カメラに興味深々な娘様(笑)


      撮影はフォトグラファー、ヨンペイさんに依頼。
      娘さんも大喜び(笑)


      玄関を撮影

      出来上がりはコチラ







      撮影も終盤。少しバテてきたかな(笑)
      この日は暑かったからね〜






      今回のリノベーションはこだわりの施工例にアップしています!
      良かったら覗いて下さい!












      お施主様へ
      リノベーションは完成しお引渡も終え誠にありがとうございました。
      また、ブログの掲載などにご協力頂きましてありがとうございました。

      これからはアフターメンテナンスなどのお付き合いが始まります。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      REMOスタッフ一同





      築28年のリノベーション日記:Fin






            






      JUGEMテーマ:住宅











      2012.08.06 Monday

      完成間近!


      0

        築28年のリノベーション日記
        The renovation diary of the S-house.



        ★場所:福岡市東区香椎浜
        ★占有面積:90.74
        ★間取り:5LDK→5LDK
        ★家族構成:3人家族



        Scene-05完成間近

        モルタル、塗装が終わりクロスがあとちょっと。

        残すは襖と畳のみ
        ドアの建てつけ中






        さてさて。
        前回のブログから少し間が空いてしまい、
        既にお引渡を終えているのですが、竣工まで続けます。(笑)



        前回の下地工事からクロス工事、塗装工事、モルタル工事を
        終えて、ドアを建てつけ完成まであと少し。


        最終塗装工事中。
        この後下駄箱取付たら玄関も完了です!





        ブログスタートから2カ月近く経っているのですが(汗)
        実際には着工からここまでの期間は約4週間です。


        この後は美装工事を行っていよいよ竣工です!








        築28年のリノベーション日記次回予告:
        「竣工・お引渡!」






              






        JUGEMテーマ:住宅











        2012.07.18 Wednesday

        キッチンがぼんやりと


        0

          築28年のリノベーション日記
          The renovation diary of the S-house.



          ★場所:福岡市東区香椎浜
          ★占有面積:90.74
          ★間取り:5LDK→5LDK
          ★家族構成:3人家族



          Scene-04:キッチンがぼんやりと

          これはビフォーの写真


          こちらが現在の写真(といっても随分前の写真なのですが・・(苦笑))
          ※実は工事は完成して、既にお引渡し済みです





          さてさて。

          今回のリノベーションではキッチンの向きを変えて
          対面式のキッチンにします。

          写真手前がリビングダイニングですが、キッチンとの
          境目に段差があるのが解るでしょうか?


          これはキッチンの向きを変えた際に、排水管が詰らない
          ように勾配をとる為に発生する段差です。

          キッチンや浴室などの水回り設備機器の位置を移動する場合は、
          段差が発生する場合があります。

          特に中古マンションを購入してリノベをする際は、
          購入したが思っていた間取りが出来ない!
          などが無いように、購入前の事前調査がとても大事です!

          ※もちろんマンションによって、また、プランによっては
          段差を設けなくてもいい場合もあります。詳しくはお問合せくださいませ!





          さて、現場の方はと言うと、
          以前の和室が・・

          洋室に変わり始め・・


          クロスを剥ぎ取ったあと、塗装する天井の下地処理を行ったりしております。



          今後は、塗装やクロス工事などの仕上げ工事と共に
          キッチンやトイレなどの設置や建具の取付等を行って行きます。





          築28年のリノベーション日記次回予告:「完成間近!」






                






          JUGEMテーマ:住宅
          2012.07.04 Wednesday

          レーザー光線


          0

            築28年のリノベーション日記
            The renovation diary of the S-house.



            ★場所:福岡市東区香椎浜
            ★占有面積:90.74
            ★間取り:5LDK→5LDK
            ★家族構成:3人家族



            Scene-03: レーザー光線

            赤い光線が見えるでしょうか?



            下地が悪ければ、どんなに綺麗に塗装しても、どんなに綺麗にクロスを貼っても
            よい仕上がりにはならないものです。

            下地をきちんと組む為には、建て横のレベルをきちんと取って
            垂直に、水平に柱や根太を組まないといけません。

            そこで登場するのがレーサー光線。

            こんな感じで使います。


            拡大



            施工しているこの場所はもともとは和室。
            今回のリノベーションで洋室に改修します。、

            写真はフローリングを貼る為に大工さんがレーザーで
            レベルを取りながら下地を作っている時のものです。


            下地工事完成!


            壁や天井も同様にレベルを取りながら水平垂直に
            下地を組んでいきます。

            このあと電気配線工事などを行って行きます。


            築28年のリノベーション日記次回予告:「キッチンがぼんやりと・・」






                  






            JUGEMテーマ:住宅
            2012.06.21 Thursday

            こんなにたくさん!


            0


              築28年のリノベーション日記
              The renovation diary of the S-house.

              ★場所:福岡市東区香椎浜
              ★占有面積:90.74
              ★間取り:5LDK→5LDK
              ★家族構成:3人家族




              Scene-02: 配管工事


              給湯機を撤去したら たくさんいました(笑)



              今回撤去した給湯機はお湯を各室に運びその温度を利用して
              暖房が出来る機能が付いているものでした。上の写真はその配管です。

              この機能自体は良いのですが、その機能が故に給湯機のサイズが
              大きくて脱衣スペースを圧迫していたことと、老朽化もあったので
              今回は取り替えることになりました。



              新規配管写真※床に這っている薄い黄色の管がそれです。



              今回はこれから10年20年と、より安心して住まう為に給水・給湯配管及び
              排水管も全て撤去し新しくしています。


              以前の配管たち




              配管を取り替える工事は、床や壁、場合によっては天井も扱うなど
              大ががりな工事になってきますので、キッチン取替のみや浴室取替のみ
              などの部分的なリフォームの場合はコストも割高になり、そこまで手を
              出されない場合が多いのですが、もとより壁も天井も床も扱う
              リノベーション工事の際は、築年数にもよりますが、出来るだけ
              配管の取替工事をおススメしております。




              キッチンの新規配管



              配管工事が終わると、キッチンなど水回り機器を接続する前に
              水圧検査を行い漏れが無いかを確認しています。これが大事です!






              築28年のリノベーション日記次回予告
              「レーザー光線」














               
              JUGEMテーマ:住宅
              2012.06.12 Tuesday

              リノベスタート! ・・築28年のリノベーション日記・・


              0


                築28年のリノベーション日記
                 
                The renovation diary of the S-house. 

                ★場所:福岡市東区香椎浜
                ★占有面積:90.74
                ★間取り:5LDK→5LDK
                ★家族構成:3人家族

                福岡市東区にある築28年のマンションのリノベーション工事がスタートしました。
                今回もまたオーナー様のご厚意により工事ブログを掲載させて頂くことになりました。

                オーナーのS様、ブログ掲載についてご理解、ご協力ありがとうございます!




                Scene-01: 
                リノベ工事スタート!


                東区香椎浜にあるマンションのリノベ工事がスタートしました。

                今回のマンションは壁工法で建てられたマンションなので
                柱や梁は無いのですが、リビングの間仕切り壁など殆どの壁が
                崩せないコンクリートの壁で出来ています。

                間仕切り壁が崩せないので希望の間取りに出来ないとの理由で壁工法の
                マンションを敬遠される方もいらっしゃいますが、今回のリノベーションは
                その崩せない敬遠される壁をあえてコンクリートのままにして特徴付けたり、
                そのコンクリートの質感と調和させる無垢の床材を使用したりなど
                お客様の特にインテリアについてのこだわりが詰まったリノベーションに
                なっています。





                先日解体工事が完了しました。 

                着手前のキッチン

                 
                解体後。リノベで対面キッチンになります。


                着手前の和室

                解体後。リノベで洋室に変身します。




                解体後のリビング。
                (この写真の雰囲気だとOKなのですが・・・・)


                コンクリート壁にぐるりと囲まれたリビングは、
                当初このコンクリート壁を塗装する面とコンクリートのまま
                にする面とで考えていました。ところが・・・ 

                拡大写真

                解るでしょうか?クロスを剥がして良く見ると部分的にこんな足跡が・・・




                流石に「この足跡は違う!」ということで、一部モルタル塗りに変更することに。



                雑誌などでも良く見かける“あえてコンクリート躯体むき出し”は
                ある程度想定は出来ても、実際にクロスや下地を剥がしてコンクリート躯体を
                むき出しに して初めて“これはあり”か“流石になし”かの判断が付くことがあります。


                なので、当社では一旦スケルトンや解体が終わった後に
                現地にお越しいただき、再度仕上げなどの確認打合せをさせて頂いています。








                築28年のリノベーション日記次回予告

                「こんなにたくさん!【給湯機取替編】」




























                JUGEMテーマ:住宅
                Calendar
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << July 2018 >>
                PR
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recommend
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM