<< 2/14,15 OPEN HOUSEのご案内です♪ | main | 新たなリノベーション日記のはじまりでございます >>
2015.09.10 Thursday

スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.07.04 Saturday

    大工工事が始まるとイメージでしかなかったもの現実になってくる


    0
        
      築約60年のリノベーション日記【中央区】
      The renovation diary of the Y−house.
      ★場所:福岡市中央区
      ★2階建てブロック造住宅
      ★7DK→4LDK

       
      Scene-03:大工工事

      実に久しぶりなブログアップでございます^_^;

       

      さて、解体工事がこんな感じで終わると、給水管や排水管などの設備工事や電気工事を
      先行して行います。その後、大工工事の始まりです。





      まずは間仕切り壁や天井の下地材が現場に入ります。


      写真中央はもともと勝手口だった部分。
      塞ぐと同時にきちんと断熱材を敷き詰めます。



      こちらは窓廻り。
      もともとは引違の窓でしたが、光が入りにくい位置にあるので
      半分塞いで断熱材を敷き詰め、残り半分は風通しの為残しましたが、
      防犯上人が入れない大きさにしています。





      床、壁、天井の下地組が終了した状態。
      ここまでくると、新しい間取りのイメージがつかめてきます。

      これの後は仕上げ工事とキッチンなどの水廻り設備機器を取り付け、
      照明器具取付などの工事に移ります。


       





      PS:次回こそは仕上げ工事編です!



       
            

       
      JUGEMテーマ:リノベーション
      JUGEMテーマ:住宅
      JUGEMテーマ:マンション
      2015.09.10 Thursday

      スポンサーサイト


      0
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM