<< 面白そうなラジオ局が開局しましたよ! | main | キッチンの上に乗る >>
2015.09.10 Thursday

スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.01.16 Wednesday

    タイル


    0


      築29年のリノベーション日記
      The renovation diary of the RMS OHASHI.



      ★場所:福岡市南区大橋
      ★占有面積:68.04
      ★間取り:3LDK→2LDK




      Scene-05:タイル



      表面がコーティングされている素材は
      メンテナンス性や清掃性が高く使いやすい。

      うん、確かに。



      それに比べて、タイルは目地があり、お手入れは大変。

      うん、確かに。



      でも、それでも、やっぱりタイルがいいのだ!

      というわけで、今回のリノベーションではタイルを
      ふんだんに採用しております。(笑)



      カップボードの天板と正面の壁もタイルを採用。
      ええ、そうです。おっしゃるとおり、お手入れは大変です。(笑)



      化粧台の鏡部分もタイル。


      そして、浴室もタイル。
      このあとタイルとタイルの間の隙間を埋めて完成です。


      浴室についてはメンテナンス性や清掃性に加えて防水性、温度のバリアフリー
      (冬のひんやり感の軽減)なども考慮してユニットバスを採用するケースが
      多いのですが、今回はタイルです。

      理由としてはオリジナリティを求めたということ以外に、元々がタイル貼りの浴室だったので
      その周りがブロック壁であり、これを解体しユニットバスを設置するコストとそのまま活用して
      タイルを張り替えるコストを考えたときに後者の方がコスト減たっだことがあげられます。

      ブロック壁を解体せずにユニットバスを設置するということも検討したのですが、
      元々小さな浴室が更にワンサイズ小さくなってしまいますので不採用となりました。






      こちらはキッチン前のカウンター部分に貼ったタイルですが、小さな穴が見えるでしょうか?
      これはタイルの接着ボンドが息継ぎをした際に出来た空気の穴です。

      タイル屋さんはタイルを貼った後にもう一度この穴の補修に来ないと行けません。

      面倒ですねえ。人件費も掛かりますしねえ。
      タイル貼りが高いのはこういうところにもあるんですねえ。



      でも、それでも!タイルが好き!



      と言われる方は、是非このリノベーション完成見学会に来てくださいね!(笑)
      ※2月中旬に予定です!



      築29年のリノベーション日記次回予告:「建具」







            








      JUGEMテーマ:住宅
      JUGEMテーマ:マンション



















      2015.09.10 Thursday

      スポンサーサイト


      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM