<< タイル | main | さあ、はじめますかっ! >>
2015.09.10 Thursday

スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.01.21 Monday

    キッチンの上に乗る


    0


      築27年のリノベーション日記【博多駅南】
      The renovation diary of the RMS.



      ★場所:福岡市博多区博多駅南
      ★占有面積:69.51
      ★間取り:2LDK→2LDK




      Scene-02:キッチンの上に乗る。




      中古マンションの再生。
      スクラップ&ビルドではなく、既存のマンションを活かす。

      そこにはエコ的な考えも当然あるのです。



      なので、解体工事の時は特に思います。
      やっぱりもったいないなあ。何かに使えないのかなあと。


      なかなか中古キッチンなどのエコ的活用が見いだせていません(笑)


      ともあれ、解体はこんな感じであっという間に跡形もなく。





      こちらはカーペットを剥ぎ取ったあとの床です。

      コンクリートなのですが、マンションによってはこの状態がとても
      悪い場合があります。ここでいう「悪い」とは、コンクリートに凸凹が
      多いことを言います。

      凸凹が多いとフローリングなどを直貼りする際にその凸凹を直すという
      一手間を加えないといけないんです。
      凸凹のまま直接貼ると見た目も良くないし、床鳴りがしたりします。

      この現場は「良」でしたが、もし「悪」であったならば
      当然その一手間分コストアップしてしまいます。

      中古マンション探し中の方で、気に入った物件の現地調査を
      行う際は、このあたりもチェックが必要ですね。







      おまけ

      3連大工さん。
       
        

      「何してんの?手伝いなよ!」と目で訴えられました(笑)









      築27年のリノベーション日記【博多駅南】
      次回予告:「早いもので」






            








      JUGEMテーマ:マンション
      JUGEMテーマ:住宅



















      2015.09.10 Thursday

      スポンサーサイト


      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM