<< まずはお風呂 | main | 仕上げとその前 >>
2015.09.10 Thursday

スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.06.24 Monday

    大工さんとの打ち合わせ


    0
       


      築39年のリノベーション日記
      【中央区黒門】
      The renovation diary of the RMS.

      ★場所:福岡市中央区黒門
      ★占有面積:58.58
      ★間取り:2LDK→1room




      Scene-03:大工さんとの打ち合わせ。




      ユニットバス(浴室)を組み立てると、給水などの配管工事や電気配線工事を行うと
      ほぼ同時に大工さんが現場に乗り込んで下地組みを行っていきます。


      大工職方さんと現場監督は現場で打ち合わせを行いながら工事を進めていきます。
      その横では木下地(間柱など)を組んだ後、石膏ボードを黙々と貼っている大工さん。
      (内心早く打ち合わせ終わって作業手伝って~と思っていることでしょう(笑))

      奥で作業しているのは電気工事屋です。


      この写真は外壁に面した壁に断熱材を敷き詰めたもの。
      実はマンションによって断熱材が入っていないケースもあったりするんです。
      そりゃ結露しますよね。カビもきますよね。

      今回はスケルトンにしたので断熱材も新規に敷き詰めています。


      横に貼られている板はカウンターを設置する際の補強板です。


      カウンターを付けたり、棚をつけたり、手すりを付けたりする場合は
      下地に補強が必要になってきます。


      REMOの職人さんたちをかっこよく紹介しよう!
      ということで、大工さんバージョンをちょっと作ってみました(笑)





      築39年のリノベーション日記【中央区黒門】
      次回予告:「仕上げとその前」






            







      JUGEMテーマ:マンション
      JUGEMテーマ:住宅












      2015.09.10 Thursday

      スポンサーサイト


      0
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM